ピアノクラス

初めてピアノを習われる方、以前にもピアノを習われていて再開したい方、そして音大受験、コンクールを目指す上級者の方。お子様からご年配の方まで、幅広くレッスンをいたします。

 

 

美しくピアノを歌わせる

 

日本とドイツで学んだ、ピアノを響かせて楽に鳴らす奏法、音楽の根本である『歌』をピアノでどうとらえ、どう表現するかなど、一言では中々表現しづらいですが、ただ弾けるようになるだけではなく、美しさを求め、豊かな響きを求め、その深い歴史とともに創りあげられた雄大な世界を、生徒さんと一緒に感じることができれば本望です。

 

オリジナルのカリキュラム

 

各生徒さんの目指す方向、それぞれのペース、目的にむけて、オリジナルのカリキュラムを作り、柔軟なレッスンをおこなうことが当クラスの大きな特徴です。また発表会やコンサート等のイベントもおこない、人前で演奏し表現するという、一生の思い出となるそのかけがえのない経験を、多くの生徒さんに体験していただきたいと思っています。

 

 

連弾、または他の楽器と演奏しよう! 

 

ピアノソロだけでなく、連弾や他の楽器とのアンサンブルは、自分自身で感じる100%以上のものを学べる可能性があります。そういった経験はとても貴重です。肌で直接感じ、様々な方面から体験し、実践で学んでいただけるよう、連弾や当教室の他の楽器の生徒さんとのデュオやトリオもカリキュラムに入れられるようご提案しています。 

 

まず、レッスンには楽しい目的を持つこと。
もちろん時には辛いこと、落ち込むこと、その時々によって色々起こってくるかとは思いますが、その時はしっかり話し合い、納得できる解決方法、そこから這い出せる方法を一緒に探っていきます。

 

音楽を学ぶことは、とても時間がかかることです。もちろん必ずいつかは思うように奏でられるようになりますが、生徒さんも保護者の皆様も、講師本人も、焦らずゆっくり(それでもしっかり)成長を見守り、その人の持っているペース、個性に合わせ、一人一人とお互いに向き合い、しっかり指導していきたいと思っています。

 

ピアノ講師 富田 珠里、大塚 智恵


こどものためのピアノコース(導入) 4歳〜

小さい子供たちにとっては、ピアノの前に長い時間座り続けるということが、一番の苦痛になりかねません。

子供コースでは、ピアノをただひたすら弾くだけのものではなく、軽く体を動かしたりカードで遊んだり歌を歌ったりと、普段ご自宅でされているような遊びを交え、そのまま自然と楽しく音楽の知識を習得していってもらえるように進められています。

また日常や学校のことなど楽しい会話を交え、子供の気持ち、心が十分開いて、楽しく音楽に浸れるよう、ゆとりと希望を持って指導しています。

 

初めてピアノを弾く子供たちにとって、まず大事になってくるのは、『読譜』ですが、子供たちの性格、個性にあった方法でレッスンをしております。日本の教材とドイツの教材、二種類を用意し、子供の希望、そして保護者の方ともしっかり話し合いをもち、指導方針を決めています。

 

また、ソルフェージュクラスと連携し、各自の苦手分野を克服し、得意分野を様々な面から引き出し、子供たちひとりひとりがもっている個性を、ゆっくりと大切に育んでいきたいと思っております。

 


大人のためのピアノコース

今までピアノを弾いてきたけど、

趣味でこれからも続けたい!

 

まったくピアノを弾いたことないけれど、

今から始めてみたい!

 

 

学校やお仕事が忙しい合間に練習時間を見つけ、ピアノをずっと続けることは、そう簡単なことではありません。それでも、音楽が好きで、ピアノが好きで、ゆっくりでも上達したい方のために、当クラスでは、有効な練習方法をお教えすること、そして長く楽しく音楽とともに歩み続けていっていただくために、他の楽器とのアンサンブルなど、多方面から経験をしていただき、直接肌で学んでいただくことも提案しています。

 

弾きたい曲を弾く!これがモチベーションを保つために、やはり一番大事になってきます。ご希望の曲を使ってのレッスンはもちろん、その曲を弾けるようになるための練習曲等、他の曲を併用することもあるかもしれませんが、その都度生徒さんのペース、目的に合わせ、ゆとりをもって指導してまいります。

 

なによりも大事になるのは、楽しく音楽と向き合い、ゆっくりと深く知っていくこと。楽譜が読めて、ピアノが弾けるという一生涯の財産を、ぜひご自分のものに!

 


プロフェッショナル・音大受験準備コース(13歳〜)

将来、音楽家としてプロフェッショナルを志す皆さんには、専門的な教育が必要になります。

・楽譜から作曲家の意図をじっくり汲み取り、理解し、いかにそれを演奏し表現するか。
・高い技術だけにとどまらず、自由に音楽と接すること、自分の音楽を大事に、敏感に感じる心を忘れない

高いところを目指すにはやはりそれなりに長い時間、そして講師と生徒さん共に多大なエネルギーを要することになるでしょう。
私も今までたくさんの素晴らしい先生に支えられ、助けられ、そのおかげで得られたものは、数えられないほどたくさんあります。

『正しく、パーフェクトに弾く』ことだけが正しいのではなく、音楽の要素をしっかり身につけ、将来どのような形であれ、ずっと音楽に携わって生きていただければ、私も嬉しい限りです。

また、大切になってくるソルフェージュ初見視奏など、その時期に相応しいレッスン方法を取り入れつつ、音大受験、コンクールのための準備をしていきます。
各音楽大学教授のレッスン、マスタークラス等にも進んで推薦いたします。

 

ドイツ国内の音大受験前のレッスン、留学のご相談も受付けております。

 

 


ピアノ即興・アレンジメント・ポップスコース(大塚)

基本のピアノ奏法を学んだ後、即興を学んでみたい方は、ソルフェージュのレッスンと併せて即興のレッスンを受けて戴くことにより、生徒さん自身に思い浮かんだメロディに合わせて伴奏をつ けたり、既存の伴奏に自由にメロディをつけていきます。

 

・・・即興とは?

 

大まかに説明しますと、その場で感じたことを、直接ピアノ演奏で瞬時に表現することです。また、演奏の場(コンサートなど)に向けて、少しずつアイデアを集めて、大きな曲の流れを作り、演奏の際には、その流れにそって、その場で感じたことを演奏します。

 

クラシック音楽をピアノで演奏する際には、既存の楽譜に忠実にならって演奏します。 それは、すでに作られた曲を、その作られた時の時代背景や音楽理論とあわせて解釈し、再現することになります。

そのクラシック音楽とは違い、他の作曲家の作った既存のものではなく、 自分の中にある音楽能力を直接・瞬時に試される即興演奏では、

 

自分の持っているピアノ演奏の技術を確実に把握しながらピアノを学ぶことができる事が大きな利点です。

 

いくつか技術としてメロディやハーモニーを多くの既存の曲から抜粋することはありますが、最終的には ”その場、その時に感じた生徒さん自身のメロディを奏でること” が目的です。その場で湧き出たアイデアをそのまま瞬時に表現するため、多くの技術や瞬発力が必須となります。

 

まずは、簡単な伴奏に合わせてメロディを簡単に弾いてみたり、文章にして得たアイデアから、長 い時間かけてメロディを作り出したりする作業を一緒に行います。また、絵から得たイメージを話 し合い、即興演奏を行うこともあります。小さなお子様には、絵からのイメージでの即興をお勧め します。

 

即興演奏を学ぶことで、少しずつ自分の内面を解放し、恥ずかしがり屋さんだった方も少しずつ 人前で演奏することに慣れていくことができます。興味のある生徒さんは、ピアノレッスン内でクラシック音楽を学びつつ、即興を併せて学ぶことを おすすめします。

ご希望の生徒さんには、初心者向けのジャズのレッスンも行います。 生徒さんの希望や得意・不得意に合わせて、臨機応変にレッスンをさせて戴きます。

 

 

ピアノアレンジメントコース

 

即興と同じく、基本的なピアノ奏法はアレンジメントでも必須です。 アレンジメントは、作曲に近い技術です。

 

例えば、クリスマスの時期によく演奏される ”ジングル・ベル” よく演奏される楽譜に、もう一工夫して、生徒さんだけの ”ジングル・ベル” をアレンジするなど、時期やそれぞれの生徒さんのニーズに合わせて、既存の楽譜に音やリズムを加えて、更に豊かな 楽譜にしたり、アンサンブル曲として、ピアノと他の楽器との組み合わせを一緒に考えていきます。

 

まずは、少しずつ簡単な音楽理論を学びながら、様々なイメージを元にしてアレンジメントしていきましょう。主に以下のジャンルでアレンジメントが可能です。

 

・ミュージカル音楽

・映画音楽

・民謡音楽

・ポップス(洋楽・邦楽など)

 

 


大野ピアノメソッド子供のためのピアノ教室 6歳~16歳(富田)

大野ピアノメソッド~子供のためのピアノ教室~は、初めてピアノを弾く方から、ピアノを弾く上のテクニックでお悩みの方まで、将来はプロフェッショナルな演奏ができることを目指す子供たちのために新しく開講されたピアノ専門教育メソッドです。

 

5年間東京で師事した大野眞嗣先生のロシアピアニズム 〔詳細は、大野眞嗣HPピアノの時空をご覧ください。)の子供のためのピアノ教室です。

ロシアピアニズムとは、ロシア人ピアニストの奏法と連想する方も多いでしょうが、必ずしもロシアを指し示しているわけではありません。無駄な動きは省いての脱力奏法、きれいな音色で響きを感じながら、耳を鍛えていく、という奏法です。この奏法が一人ひとりの個性や能力に応じて、無理なくできるようにカウンセリングし、最良の方法をご提案いたします。

 

通常のレッスン以外にも、演奏会、国内外のコンクール準備、マスタークラス参加など、子供たちの能力、感性、芸術性、モチベーションを最大限に向上させるプログラムも予定しております。

 

詳しくは、大野ピアノメソッド ~子供のためのピアノ教室~ をご参照ください。 

 

 

レッスン料金

 

年40回

 

60分レッスン 月250ユーロ

 

※こちらのコースのみ以下の費用が必要です。

体験レッスン:30ユーロ、入会金100ユーロ