つばさコンサート

毎年3月に開催の全クラス合同発表会、

『つばさコンサート』

 

なぜ、つばさコンサートという名前なのかと言いますと、、、

 

 

 

多くのデュッセルドルフの日本人の子供達は、2、3年で完全帰国となり、離れ離れになってしまう。でもこどもたちには、つばさが生えていて、いつも日本とドイツはとても近く感じられるんだということ。

 

・音楽にもつばさが生えていて、世界中どこに行っても音楽で話ができるということ。

 

・ドイツ語で、グランドピアノのことを『Flügel(フリューゲル)』と言い、つばさ、という意味があること。

 


デュッセルドルフ音楽教室の生徒さんはもちろん、講師陣、ゲストも演奏する、豪華なコンサート形式で、クラシックのみならず幅広いジャンルの奏者が出演いたします。

 

 


過去のつばさコンサート